スポンサード リンク


ジミーチュウ(Jimmy Choo)について

 1996年にロンドンで設立されたJimmy Choo社。
靴職人でデザイナーのジミー・チュウ氏と、英国「VOGUE」編集者であったタマラ・メロン氏によって設立されたブランドです。

 ジミー・チュウはマレーシアで生まれ靴職人の父親の仕事を手伝いながら育ち、ロンドンのコードウェイナーカレッジを卒業しました。

 抜群のファッション性と履き心地の良さを兼ね備えたジミーチュウ(Jimmy Choo)の靴は、足を美しくエレガントに見せながらも歩きやすいピンヒールの構造を保っています。

 世界中の女優・著名人・セレブに愛され続けているブランドで、
高級シューズのブランドとして広く知られています。 また、靴だけでなくバッグや財布なども展開しており人気も高いです。

 映画『プラダを着た悪魔』・テレビ『SEX and the CITY』などでも多く使用されていました。

ジミーチュウ(Jimmy Choo)の靴の種類とデザイン

 ジミーチュウ(Jimmy Choo)の靴の種類とデザインは高いヒールのものでは、高さが8.5〜12pで、ほとんどが8cm以上のピンヒールですが歩きやすさには定評があります。

ヒール部分が計算された構造となっていて、履きやすさ・歩きやすさの機能面に優れています。
 カラーはブラックなどのシンプルなパンプスや、遊び心のあるデザインのサンダルやパンプス、ウェディングラインのサンダルとフラットなグラディエーターサンダルやフラットサンダルなどの種類があります。

プレーンなパンプス

 ジミーチュウ(Jimmy Choo)は、シンプルで足のラインを美しくみせるパンプスが多く、キャリアウーマンが街中でさっそうと歩く為のシューズ、がコンセプトです。

 『EMPIRE』・『PADOVA』・『PADI』・『CARAT』・『SNOW』などがシンプルなデザインで人気があります。

 また、ジミーチュウ(Jimmy Choo)の公式サイトでは靴のタイプやデザイン別に分類されています。
好みの靴を見ると、その他オススメの靴や好みのデザインの靴が紹介されています。

遊び心のあるデザイン

『PHOEBE』は赤い12.5cmのウェッジソールでエナメル素材。

『JULIET』は8・5cmヒールのヌーディーでメタリックなデザイン。

『QUINN』は10cmヒールのヒョウ柄パンプス。赤のリボン・ヒールをあしらったインパクトのあるデザイン。

『CORA』は10cmヒールのグラディエーターサンダル。足首部分はフリンジがあるボヘミアンスタイル。

『WALTA』はフラットな皮のサンダルで、ナチュラルなテイストとなっている。

ジミーチュウ(JimmyChoo)取り扱い店舗・直営店

銀座店
表参道店
池袋西武店
伊勢丹新宿店
高島屋新宿店
JR名古屋高島屋店
梅田阪急店
神戸大丸店
福岡リバレイン


スポンサード リンク



Warning: include(./link/link_nend320x50.txt) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /virtual/kkcorp/public_html/fashion.custom-3.com/09JimmyChoo-shoes/index.html on line 102

Warning: include() [function.include]: Failed opening './link/link_nend320x50.txt' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /virtual/kkcorp/public_html/fashion.custom-3.com/09JimmyChoo-shoes/index.html on line 102